自分に言い訳してはダメ、それが宅トレ最大のデメリット

宅トレは自分自身との戦い!

宅トレ最大のデメリット、それは孤独な事です。ひたすら黙々と自分自身だけでトレーニングをするのは案外辛いものです。ジムやサークル活動なら仲間と励ましあう事も出来ますが、宅トレではできません。人づきあいが苦手でストイックにひたすら自分との戦いが出来るという人はいいかもしれませんが、世の中そんな人ばかりではありません。
人間は集団で生きる生き物なので、誰だって多かれ少なかれ他人とコミュニケーションを取りたいものなのです。そんな時におすすめしたいのが、SNSやブログといった現代のコミュニケーションツールです。「私のダイエット日記」などの名前を付けて毎日更新をすれば応援コメントがもらえたりするので、自分自身の戦いに打ち克つための励みになるでしょう。

自分自身の「悪魔の囁き」には耳を貸さない

宅トレは自宅でトレーニングするので、サークル活動などと違って完全に個人で行うトレーニングです。ですのでついつい甘い誘惑に負けてトレーニングをサボりがちになってしまいます。
特に最初に意気込んで高価なトレーニング器具を買ってしまった場合は完全にお金と自宅スペースの無駄遣いになります。かといって処分するのも面倒で、ほこりをかぶったまま放置されたままになる事は良くあります。
これが宅トレの最大のデメリットです。お金と自宅スペースの無駄、掛けた時間も無駄という最悪のケースです。特に何カ月か経って最初の決意が薄れた頃にこうした事に陥りやすいので気を付ける事が必要です。
ではこうした事を未然に防ぐにはどうしたらいいのかを次にご紹介します。


この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ